スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

老松丹水

普段は、どんな水を飲んでいますか? ミネラルウォーターに興味がある、飲んでいると言っても、家庭用ウォーターサーバーを設置するなどして、飲んでいる水を、すべてミネラルウォーターにされている方は、まだまだ少なく、大半は水道水そのままか、浄水器を通したものではないでしょうか。

という訳で、今回は、このブログを書いている私が「普段飲んでいる水」について、書いてみたいと思います。それは、「老松丹水」。家の近くに、昔からお酒を造っているところ(造り酒屋)があり、そこがお酒の仕込みに使っている水(仕込み水)を地域住民に無償提供してくれているんですね。それをいただいています。


老松丹水
老松丹水の案内板。クリックすると大きい画像が開きます。



「老松丹水」は、地下95mから汲み上げた地下水で、残念ながら平均的な硬度など、成分についての案内はないのですが、「中軟水」ということですので、硬度は60~120mg/Lくらい、と言うことですね。日本の大部分の水は軟水(硬度11~100)ですので、日本の水にしては「やや硬い」ということになりますが、これは、昔から伝統的に造られ続けている清酒の「仕込み水」の特徴です。と言うのも、お酒の味を左右するのは、お米と水ですが、清酒の成分の80%以上を占めているのは「水」であり、カルシウムやリン、マグネシウム、カリウムの多い、硬めの水は、酵母と麹の増殖や発酵を促進し、お米の旨みをより引き出してくれるからです。そのため、昔は硬度の高い水が湧き出るところに、醸造所ができたのです(後に技術が発達し、軟水からも美味しいお酒が造られるようになりました。これが「甘口」のお酒です)。

まぁ、これは、ここのお水をいただくようになったことで、「仕込み水」がどんな水なのか、興味を持って、調べた結果なのですが。

それにしても、自然は上手く出来ているな、と思います。水を汲む列に並んでいた時、ある方がおっしゃっていましたが、本当に、、 井戸から汲み上げた水は、「夏はほどよく冷たく、冬はほどよく温かい」のです。冷蔵庫で冷やさなくても、ほどよく冷たい水が夏には楽しめ、冬は(水道の水は冷たく、指が凍えそうになりますが)水を汲んでいる時も、指が凍えることはありません。お湯になっているわけではないのですが、ほんのりと温かいのです。

また、お水を汲みに行けなかったとき(平日の昼間だけの開放ですので)は水道の水を飲んでいますが、水道の水はやっぱり、、いろいろ入れられているからでしょうね、何と言えば良いのかわかりませんが、雑な味がします。しかも、夏場は生臭い…。だから時々、水を汲みに並んでいると、「加熱殺菌処理をしていない、生水を飲んでも大丈夫なのか」と、初めて目にしたと思われる方に質問されることがありますが、私が「水質検査は毎日行われているので、安全だと思う。むしろ、いろいろ薬剤を入れられている水道水よりも、何も入れていない、ここの水の方が安心できる。」と答えると、納得されます。



「老松丹水」 伊丹老松酒造株式会社
銘酒生んだ古井戸、無料で開放 伊丹の老松酒造
 2007年のニュースですが、この頃は「一度沸騰させてからの使用」を呼びかけていたようです。現在はご覧の通り
 「早めにご使用ください」と、生で飲んでOKになっています。毎日、水質検査を行うようになったからでしょうね。

スポンサーサイト

イタリアのミネラルウォーター

お気に入りのミネラルウォーターを探すとき、どこの国で生産されているミネラルウォーターなのかを考えてみるのも、楽しいと思います。イタリアには、どんなミネラルウォーターがあるでしょうか?


  • クールマイヨール、Courmayeur   
         … クールマイヨール(イタリア北部アオスタ州、モンブラン南斜面)、硬度1612

  • ローレターナ、LAURETANA
         … モンテ・ローザ(イタリアンアルプス、グラリア・ビエラ)、硬度5.5

  • ソーレ、SOLE
         … ロンバルディア州、ヌヴォレント(イタリア北部)、硬度394

  • ヴィトロガッティ、Vitologatti   
         … サレルノ市、硬度1677

  • ロケッタ、Rocchetta
         … グァルドダディーノ(ウンブリア州)、硬度161

  • アイスバーグ、Iceberg 
         … サン・ロレンツォ山(イタリア中北部、エミリア・ロマーニャ州)、硬度427

  • パラディーゾ、Paradiso
         … 北イタリア、フリウリ・ヴェネツィア・ジュリア州 ウディネ、硬度290

  • ウリベート、ULIVETO
         … トスカーナ州、硬度542

  • アズーラ、Azzurra
         … カモンダ(イタリア北部、ヴェネト州トッレベルヴィチーノ)、硬度324

  • スイオ、SUIO
         … ラツィオ州(イタリア中部)、硬度515

  • サンペレグリノ、S.PELLEGRINO
         … ロンバルディア州、ブレンバーナ(イタリア北部)、硬度674

  • サンベネデット、SUN BENEDETTO
         … スコルゼ(イタリア北部、ヴェネチア)、硬度235

  • ゴッチアブルー、GOCCIA BLU
         … フラサッシ鍾乳洞(イタリア中部、アンコーナ州ジェンガ)、硬度265.95

  • マニーヴァ、MANIVA
         … バゴリノ地方(イタリア北部、ロンバルディア州)、硬度113

  • ガルバニーナ、Galvanina
         … サン・ロレンツォ山(イタリア中北部、エミリア・ロマーニャ州)、硬度427

  • フリージア、Frisia
         … イタリアンアルプスRovani(イタリア北部、ロンバルディア州)、硬度53

  • ベルニーナ、BERNINA
         … イタリアンアルプスAurosina(イタリア北部、ロンバルディア州)、硬度22




  • フランスのミネラルウォーター

    お気に入りのミネラルウォーターを探すとき、どこの国で生産されているミネラルウォーターなのかを考えてみるのも、楽しいと思います。フランスには、どんなミネラルウォーターがあるでしょうか? フランスのものには、日本でもよく知られたものが多いですね。



  • コントレックス、Contrex   
         … ヴォージュ山麓(フランス北東部)、硬度1468

  • ヴィッテル、Vittel   
         … ヴォージュ山麓(フランス北東部)、硬度307

  • エビアン、Evian   
         … エビアン・レ・バン(カシャ水源、フランスアルプス)、硬度304

  • ボルヴィック、Volvic   
         … オーヴェルニュ山岳地帯(フランス中南部)、硬度62

  • シャテルドン、Chateldon   
         … ピュイ・ド・ドーム・シャテルドン(フランス中部)、硬度1158

  • ハイドロキシダーゼ、Hydroxydase   
         … ピュイ・ド・ドーム(フランス中部)、硬度1530

  • ペリエ、Perrier   
         … ヴェルジェーズ(南フランス)、硬度400.5

  • トノン、Thonon   
         … トノン(フランスアルプス、レ・マン湖近辺)、硬度319

  • クリスタリン、Cristaline   
         … メリニー(フランス北部)、硬度310

  • エクスレバン、Aix les Bains   
         … エクス・レ・バン(フランスアルプス、ブルジェ湖近辺)、硬度332

  • ヴァルス、Vals   
         … ヴァルス・レ・バン(フランス南西部ヴィヴァレー山脈)、硬度200

  • バドワ、Badoit   
         … サン・ガルミエ(リヨン郊外、フランス中南部)、硬度824

  • ヴィシー・セレスタン、Vichy Celestins   
         … ヴィシー(リヨン郊外、フランス中南部)、硬度299

  • ヴァットヴィレール、Wattwiller   
         … ヴァットヴィレール(フランス東部)、硬度511

  • エパー、HéPAR   
         … ヴォージュ山脈(フランス東部)、硬度1849

  • ケザック、QUEZAC
         … ケザック(フランス南部)、硬度992

  • ヴィシー・サンティオール、Vichy St-Yorre
         … サンティオール(リヨン郊外、フランス中南部)、硬度?

  • アルヴィ、Arvie
         … ピュイ・ド・ドーム(フランス中部)、硬度802

  • ボプレ、Beaupre
         … サント・ボーム山(フランス南部、プロヴァンス地方)、硬度240

  • サン・ブノワ、Saint Benoit
         … サン・マルタン・ダバ(フランス中部)、硬度132

  • ピアバル、Pierval
         … (フランス西部、ノルマンディー地方)硬度276

  • ヴェルニエール、Vernier
         … ラマル・レ・バン、セヴェンヌ山脈(フランス南部)、硬度763?



  • 「ミネラルウォーター」とは…?

    ミネラルウォーター」と言うと、一般的には「ミネラルを多く含んだ、天然の水」をイメージするかと思います。しかし、一口にミネラルウォーターと言っても、ミネラル成分が多いもの少ないもの、天然でミネラルを含んでいるもの、人工的に添加したもの、加熱殺菌処理などをしているもの、していないもの…など、様々です。では、何を「ミネラルウォーター」と言うのか、…世界標準もありますが、日本の農林水産省が定めた「ミネラルウォーター類のガイドライン」では、ミネラルウォーターを原水と処理方法によって、次の4つに分類しています。

    ※ 基本的には日本の国産の物に対して…ですが、輸入されて正規に販売されているミネラルウォーターに関しても、
       輸入販売する際には日本語でのラベル表示が求められますので、同様の「品名」表示がされています。




    ■ ナチュラルミネラルウォーター (NMW)
       特定水源より採水された地下水のうち、地下で滞留または移動中にミネラルが溶解
       したもの。鉱水、鉱泉水など。処理方法は濾過、沈殿、過熱のいずれかに限る。

    ■ ナチュラルウォーター (NW)
       特定の水源から採水された地下水に濾過、沈殿、過熱のいずれかの処理をした水。

    ■ ミネラルウォーター (MW)
       原水はナチュラルミネラルウォーターと同じ。処理方法は濾過、過熱殺菌以外に、
       複数の原水の混合、ミネラル分の調整などを認める。

    ■ ボトルドウォーター (BW)
       前述の3つのどれにも該当せず、水道法の基準で”飲用適“の水。
       処理方法の限定はない。


    …意外なことに、この基準に従えば「水道水」も「ボトルドウォーター」と言う、一種のミネラルウォーターに分類されるんですね。しかし、「処理方法の限定はない。」って…

    コントレックス Contrex (並行輸入版)

    コントレックス01


    Contrex
    コントレックス

    コントレックスは、フランス、ヴォージュ地方のコントレックス村(Contrexéville)にある水源から汲み上げられた、非常にミネラル成分の多いナチュラルミネラルウォーター(硬度1468mg/L)です。フランスを含め、EU諸国で「ミネラルウォーター」とは、採水した後は直接ボトリングされ、ろ過、沈殿、加熱殺菌などの処理が行われないことが条件になっているため、コントレックス村では、採水地周辺の約4,100ヘクタールもの土地を環境保護地域として指定し、水源保全のための徹底した管理を行っています。

    コントレックスの特長は、1リットル中に486mgものカルシウムが、体に吸収されやすいイオンの形で含まれていること。そして、そのカルシウムの吸収を助けるマグネシウムも、1リットル中に84mg含まれていています。そのためフランスでは、ウエイトコントロール(つまりダイエットですね)のサポートとして、多くの女性が飲んでいます。カルシウムを特に必要とする妊産婦の方にも、コントレックスはお勧めのミネラルウォーターと言えます。


    <名称>
     ナチュラルミネラルウォーター

    <原材料名>
     水(鉱泉水)

    <採水地>
    コントレクセヴィル(フランス北東部、ボージュ山麓)

    <原産国名>
     フランス

    <輸入者>
     株式会社 春日商会
     神戸市中央区磯上通5丁目1-13
     TEL (078)221-5501

    コントレックス02
    <コントレックスに含まれる成分> 
    (100ml中)硬度1468mg

     エネルギー・たんぱく質・脂質・炭水化物 … 0
     ナトリウム … 0.94mg
     カルシウム … 46.8mg
     マグネシウム … 7.45mg
     サルフェート … 112.1mg


    開封後は冷蔵庫に保存し、お早めにお飲みください。ミネラル成分が白く結晶・沈殿する場合がありますが、品質に問題ありません。小さなお子様には飲用をお控えください。EUの厳重な製造基準により容器詰めされていますので、殺菌、除菌していません。
     

    コントレックスのホームページ
    ・ コントレックス(発売しているサントリー株式会社によるサイト)
    ・ コントレックス(販売しているネスレ日本株式会社によるサイト)
    ・ コントレックス村観光局


    続きを読む

    プロフィール

    aquamineral

    Author:aquamineral
    FC2ブログへようこそ!

    カテゴリー
    更新情報
    レビュー
    トラックバック
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
    このブログをリンクに追加する

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。